【異議ネット会議】にて、「最高裁の大スキャンダル(小沢一郎検察審査会は架空だった)」を講演!

【異議ネット会議】という集まりがある。国や政府に異議を唱える人たちの集まりである。11月22日その【異議ネット会議】に呼ばれた。
そこで「最高裁の大スキャンダル ―小沢一郎検察審査会は架空だったー」というテーマで講演を行った。

事前に出された講演会案内
テーマ:「最高裁の大スキャンダル (小沢一郎検察審査会は架空だった)」
日時:2015年11月22日 (日) 午後3時-午後5時
講師:市民活動家志岐武彦氏
志岐武彦著『一市民が斬る!! 最高裁の黒い闇 ―国家の謀略を追った2000日の 記録―』(鹿砦社)
会場:【日本海賊TV】事務所
東京都千代田区東神田1丁目11-7 ハイツ神田岩本町A棟608

【異議ネット会議】のメンバーである山崎康彦氏が動画を撮ってくれたので、そのURLを以下に掲載する。
https://youtu.be/nF7Cg04E08g
映像機器のせいで講演に使った説明用パネルが読みにくいので、それらのPDFを以下に添付する。
PDFを観ながら動画での話を聞いていただきたい。
講演使用パネル
講演の中で、森裕子元参院議員が2012年3月23日に「最高裁の不正」について演説した動画も流したのでそのURLを以下に示す。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=OO4RvOjbhPo
当時、森裕子議員が、私たち市民と同じように、いやそれ以上に強く「最高裁の不正」を暴こうとしていたかがよくわかる。だが、これは小沢裁判の無罪判決が出る前までのことで、判決後はトーンが全く下がってしまったのはとても残念なことである。

2015年11月23日