12月18日 「小沢氏を起訴議決した検察審査会」に関連する情報公開請求リストの公開

石川克子氏と一市民Tは、「小沢検審疑惑」を解明するため、何度も情報開示請求を行った。

情報開示請求先
・各地の検察審査会事務局
・最高裁事務総局
・東京地方裁判所
・検察庁
・会計検査院等

その開示リストを示す。
情報公開請求リスト.pdf
 
42回の開示請求を行ったことになる。
開示は30日以内と定められているが、途中で50日の開示延長をしてくるケースも多々あった。
不開示通知書が出されたケースがあった。
また、開示されてもほとんどが黒塗りされた文書だった。

これらの開示文書、新聞報道、現地調査等で、12月4日『小沢検審疑惑の総まとめ! "架空議決"8つの根拠』をまとめた。
http://civilopinions.main.jp/2013/12/1248.html

ぜひお読み下さい。

2013年12月18日