1月10日 読売も朝日も、架空議決(?)に煙幕を張るための「作り話」を掲載?

 読売、朝日新聞などが、"強制起訴議決"発表直後に、「審査会関係者によると」「審査にかかわった関係者(審査員のこと?)によると」などの書出しで、「審査会議の模様」や「議決発表時の審査員(?)の発言」を詳しく掲載した。
 記事の全てが信憑性のない内容だ。しかし、これらを読んだ読者は「審査員や審査会が存在しなかった?」など全く疑わないだろう。
 「架空議決」であることを隠すための巧妙なトリック記事を出したと思う。

 以下に、二社の記事を紹介するので、この新聞社の魂胆、意図を読み取ってほしい。

 yomiuri_20110110.jpg
 asahi_20110110.jpg

2011年1月10日