脱毛ランキング

小学生・中学生の脱毛は家庭用脱毛器ケノンがおすすめ

中学生や小学生の方で、ムダ毛処理に興味があり、脱毛器を探してみたという方は少なくないですよね。
確かにそのくらいの年齢なら、他人の視線が気になり脱毛に興味を持つというのも自然な事です。

 

そして、脱毛器を調べてみるととてもいろいろなサイトでおすすめされている家庭用脱毛器ケノン
脱毛サロンと比べると安いですが、ケノンは数万円するので買うとなると勇気がいりますよね。

 

本当にケノンで良いのか、ケノンがおすすめな理由、小学生、中学生がケノンを使う場合の注意点について説明していきます。

 

 

小中学生の脱毛は家庭用脱毛器ケノンが良い理由

 

脱毛器はいくつも種類がありますが、いろいろ比較してケノンをおすすめできる理由は次の3つ!

日本製だから安心して使える
照射面積が広いからスピーディでかんたん
フラッシュ脱毛で肌への負担を軽減

 

ケノンは日本製で安心!子どもでも使える

脱毛器には海外製、日本メーカーだけど海外生産のものが多くあります。

 

「どこの国でも一緒でしょ?」
と思うかもしれませんが、そもそも国によって毛の質が違うのを知っていますか?

 

ムダ毛だけじゃなくて、肌の質も違うので日本人の毛質、肌質にあった脱毛器を選ぶのが正解です。

 

さらに、ケノンは独自のフィルターが付いているので、肌に脱毛器の光が当たる前にダメージの原因になる紫外線などは取り除いてくれるのです。
日本人の肌を研究して結果が詰まっているからこそ、小学生、中学生の子どもでも安心して利用ができるのです。

 

照射面積が広いからスピーディでかんたん

家庭用の脱毛器や脱毛サロンは、光脱毛なので永久脱毛とは違います。
病院やクリニックで行うレーザー脱毛と比較すると、効果を実感するにはある程度の期間を使う必要があるのです。

 

それなのに、1回の処理に時間がかかり面倒だとなかなか続きませんよね。

 

ケノンは照射範囲(光があたる範囲)が広いので、1回でたくさんのムダ毛の処理ができます。
1回の照射は短時間なので刺激も少なく、スピーディに脱毛ができるのです。

 

フラッシュ脱毛で肌への負担を軽減

家庭用脱毛器にはケノンのようなフラッシュ式ではなく、レーザー式の脱毛器もあります。

 

小学生、中学生にレーザータイプの脱毛器がおすすめできないのは、肌への刺激が強いことと、照射範囲が狭くて時間がかかることが理由です。

 

一般的にはレーザーのほうが脱毛効果が高いと言われていますが、その分肌への負担も大きくなります。
脱毛クリニックであれば、看護師や医師がいるので万が一の場合もスピーディにケアしてくれますが、自宅での脱毛は機会に不具合があったなどがなければ自己責任です。

 

それに、レーザータイプは濃い毛には向いていますが、産毛や指の毛などの色素の薄い毛には向いていません。
レーザー脱毛器のトリアの場合は、顔の産毛には使ってはいけないなどの使用範囲の制限もあるのです。

 

だから鼻下などにも使えて、肌への負担の少ないケノンがおすすめなのです。

 

小中学生でも使える家庭用脱毛器3選

ケノン
ケノンのおすすめポイント
  • 日本製で安心
  • 照射範囲が広いからかんたん
  • 肌への負担が少ない

 


>>脱毛器ケノンの詳細を見てみる!

 

ソイエ

ケノンのようなフラッシュタイプではなく、本体のツメが毛を捉えて抜くタイプの脱毛器です。
すぐにキレイにしたい場合には良いですが、痛みや肌への負担を考えるとあまりおすすめできません。

 

特に剛毛の場合には痛みも強く、無理に使うと赤みが出てしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

>>中学生・高校生に家庭用脱毛器「ソイエ」は向かない?【口コミ】

 

トリア

レーザー脱毛器なので、フラッシュタイプよりも脱毛効果が高いのが特徴です。
その分、肌への負担が大きくなり、照射範囲も狭くなってしまうのがデメリット。

 

脇などの毛が濃い部位で、範囲が狭い場合にはフラッシュタイプよりもスピーディに効果を実感できます。

 

 

小学生・中学生の子供はケノンを使っても効果がない?

 

家庭用脱毛器は、脱毛サロンで使用される脱毛機よりも出力が低いため効果を感じるまでに時間がかかる傾向があります。
また、小学生や中学生の子供は、大人と比べるとホルモンバランスが安定していません。

 

そのため、子供の時に脱毛してムダ毛を処理しても、ホルモンバランスが変化することでまた毛が濃くなっていくっていうケースもあるんですね。

 

だから子供だとケノンを使っても効果がないという訳ではありませんが、体が成長するとムダ毛も濃さも変わる可能性があるとことは覚えておきましょう。

 

ケノンなら繰り返し使える

 

脱毛サロンだと、コースが終わった後にまた通おうと思うと追加料金がかかるのが普通です。
通い放題のコースがあるサロンもありますが、その分、料金も高くなってしまいます。

 

ケノンはカートリッジなどの追加購入は必要ですが、一度買ってしまえば繰り返し使えるのがメリットです。

 

ケノンなら母娘でも一緒に使える

 

加えて、ケノンは1台を母娘で使うこともできるから経済的!
脱毛サロンは母娘で通うとなると、2人分の料金がかかってしまいます。

 

ですが、家庭用脱毛器なら母娘でシェアすることもできちゃいます。

 

脱毛器以外の小中学生向けのムダ毛処理方法

 

家庭用脱毛器とはいえ、ケノンは価格がけっこう高いです。

 

ですから、小学生、中学生のお小遣いだけで買えるようなものではないでしょう。
それに、安心の日本製と言っても使い方を間違えると肌に不可がかかることも考えられます。

 

ケノンだけじゃなくて、脱毛器が欲しい場合にはしっかりとお母さん、お父さんに相談するのが良いと思います。

 

値段などが理由でケノンが難しい場合には、脱毛サロン、除毛クリーム、シェーバーなどの方法があります。
手軽さではシェーバーや除毛クリームがおすすめですが、脱毛サロンもキャンペーンを利用することでかなり安く通うことができるのです。

 

小学生・中学生でも脱毛サロンへ通える?

ケノンはちょっと高いなあ…って子には、脱毛サロンでの脱毛をおすすめしたいと思います。

 

脱毛サロンって脱毛器くらい高いんじゃないの?と思う人もいるかと思いますが、実は結構安い脱毛サロンも増えてきています。
特にキャンペーンなどを利用する事で、時には数百円なんていう価格で脱毛ができるところもあります。

 

キッズ用のコースを用意しているところがあったり、意外にも中学生の方でも脱毛サロンは利用しやすいと言えるでしょう。
ただし、その際親の同意書というものが必要になりますから、一度お母さんに相談をしてみましょう。

 

ミュゼって中学生でも通える?

ミュゼで中学生が脱毛するための3つの条件|プランとキャンペーンに注意!

未成年の脱毛の条件とか、かなり詳しく聞いちゃいました☆
お母さんにも見せてみてね。

 

脱毛器価格口コミランキング

中学生でも使える脱毛機

小学生・中学生の子どもがケノンで脱毛しても大丈夫?購入・使用の注意点も関連ページ

小学生・中学生の子どもがケノンで脱毛しても大丈夫?購入・使用の注意点も
小学生・中学生の子どもがケノンで脱毛しても大丈夫?購入・使用の注意点も
中学生・高校生に家庭用脱毛器「ソイエ」は向かない?【口コミ】
中学生・高校生に家庭用脱毛器「ソイエ」は向かない?【口コミ】