10月1日 メディアが綴った"最高裁事務総局"悪行シリーズ特集!

<最高裁事務総局は悪行三昧!>

最高裁事務総局は悪行の限りを尽くしている。
その最大の悪行が、小沢検審架空議決だ。

最高裁の悪行を暴いたメディアは日本で4社しかない。
サンデー毎日、東京新聞、週刊プレイボーイ、日刊ゲンダイだ。
これらこそ、真のメディアだ。

以下にその記事を掲載する。
最高裁事務総局の悪行をとくとご覧あれ!


<サンデー毎日編>

2012年2月16日号.pdf
『検察審査会にくじ引きソフト初導入 仕組まれた小沢有罪疑惑』

2012年3月11日号.pdf
『小沢事件の深層スクープ 最高裁の"官製談合"疑惑』

2012年4月29日号.pdf
『仕組まれた小沢裁判  「最高裁」の"検審"裏金疑惑』

2012年8月5日号.pdf
『小沢検審 イカサマ隠蔽の決定的証拠』


<東京新聞編>

2010年10月16日.pdf
『年齢クルクル検察審査怪 揺らぐ信頼架空説まで「情報公開を」』

2012年3月26日.pdf
『最高裁「一社応札」78% 無競争で落札率高止まり 一社応札は「談合」?』

2012年4月2日.pdf
『「密室の検審」変わらず  小沢元代表審査員 生年月も黒塗り』


<週刊プレイボーイ編>

「最高裁事務総局の正体」シリーズ(4回)

2009年10月12日号.pdf 
『第1回 給与、会議費、カラ出張...司法の頂点でカネにまつわる疑惑浮上
最高裁判所に"裏金作り"があった!?』

2009年10月19日号.pdf
『第2回 高級受け取る超エリートたちによる歪んだ独裁体制
 判決を書かない"司法官僚"が日本の裁判を支配する!』

2009年10月26日号.pdf
『第3回 逆らった者はイジメられ、干され、裁判は歪められていく...
 裁判官への"内部統制"が冤罪事件を生み出す!』

2009年11月2日号.pdf
『第4回 給与の透明化、判検交流の撤廃...
 歪んだ統制をなくすために裁判所法を改正せよ!』

2010年11月1日
http://wpb.shueisha.co.jp/2010/11/01/919/
『実態がナゾだらけ「検察審査会」メンバーはホントに存在するのか?』

2012年2月13日号.pdf
『「陸山会事件」石川知裕衆議院議員に下された"推認判決"は最高裁の思惑だった!? 裁判をダメにする元凶  「最高裁事務総局 」の正体  』

2012年4月16日号.pdf
『最高裁事務総局が「原発訴訟」を歪めている!』

2012年10月1日号.pdf
『「検察審査会」が最高裁の"裏金作り"に使われている?』


<日刊ゲンダイ編>

2012年1月19日.pdf
『小沢強制起訴  黒幕は最高裁事務総局  日本の司法を牛耳るエリート集団』

2012年2月16日.pdf
『小沢強制起訴は最高裁の謀略なのか 検察審査員「選定ソフト」はイカサマ自在』


<その他>

2012年9月28日 My News Japan
http://www.mynewsjapan.com/reports/1696
『最高裁は"うちでの小槌" 電通など広告3社に4年で広告費25億円、新聞各社に「言い値」で分配』

最高裁は、裁判員制度発足のPRに、新聞各社等に多額の広告費を支払った

新聞各社は、これだけもらえば最高裁の悪行や検審疑惑など書けるわけがない

2012年10月 1日