3月28日 "最高裁"大スキャンダル特集!「イカサマ審査員クジ引きソフト導入」「官製談合」! 東京新聞・サンデー毎日・日刊ゲンダイ記事一挙掲載!

大手新聞東京新聞が3月26日「最高裁"1社応札"78%、無競争で落札率高止まり」と大々的に報道した。
最高裁事務総局の「イカサマ審査員クジ引きソフト」や「官製談合」が紙メディアでも報じられはじめた。
65年間隠されてきた魔窟最高裁事務総局の闇が暴かれ始めた。
内容は余りに強烈だ。
司法の長、法の番人である最高裁が、陰謀臭い、そして犯罪まがいのことをやってきたというのだ。
これは、全国民が知るべきだ。また知らなければならない。

以下に、東京新聞、サンデー毎日、日刊ゲンダイの"最高裁"大スキャンダル記事を貼り付けたので、熟読して欲しい。

東京新聞3月26日「最高裁"1社応札"78%」.pdf

サンデー毎日2月26日号「仕組まれた小沢有罪疑惑」.pdf

サンデー毎日3月11日号「最高裁の"官製談合"疑惑」.pdf

日刊ゲンダイ「小沢強制起訴"黒幕"は最高裁事務総局」.pdf

日刊ゲンダイ「審査員選定ソフトはイカサマ自在」.pdf


お読みになった方は周りの多くの方に伝えよう

国会議員の皆様は、これを元に充分調査をして、国会で最高裁事務総局を追及して欲しい

2012年3月28日