9月26日 この国の司法はどうなっているのだ! 小沢元代表の元秘書3人に有罪判決

毎日新聞のネットニュースを見た。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110926-00000051-mai-soci

<小沢元代表の元秘書3人に有罪判決>

小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、元秘書3人が政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われた事件で、東京地裁(登石郁朗裁判長)は26日、元同会事務担当者の衆院議員、石川知裕被告(38)に禁錮2年、執行猶予3年(求刑・禁錮2年)を言い渡した。後任の事務担当者、池田光智被告(34)は禁錮1年、執行猶予3年(同・禁錮1年)、中堅ゼネコン「西松建設」からの違法献金事件でも併せて起訴された元公設第1秘書、大久保隆規被告(50)は禁錮3年、執行猶予5年(同・禁錮3年6月)とした。


<裏権力(官僚その他の既得権者)と検察と裁判所はグル>

驚愕した。恐ろしさを感じた。
彼ら3人が何をしたというのだ。
収支報告書の記載のズレだけで禁固刑。
なんて惨い判決なのだろう。
判決理由まだ知らされてない。
おそらく、西松からの献金を違法と認め、裏金授受隠しのための虚偽記載と判断したのではないか。

石川さんは議員活動が一層不自由になる。
最高裁まで行くのは確実。
最高裁で負ければ公民権停止で、議員を辞めなければならないのか。

新聞は小沢裁判の判決に影響すると書きはじめるだろう。
この判決と小沢容疑とは関係ないはずなのに。
そして、野党や民主党悪党集団が、元秘書3人が有罪になったのだからと、小沢さんの議員辞職を迫る可能性がある。
小沢さんが政治活動をできなくなる心配がある。


裏権力(官僚その他の既得権者)は、こうやって裏権力に逆らう者を貶めていくのが良く分かった。
裏権力と検察と裁判所がグルだ。
これらに狙われたら、どうしようもないのか。

とにかく今は、小沢さん、3人の元秘書は挫けず頑張ってほしいとしか言いようがない。

2011年9月26日