8月13日 ペテン師菅を支持した206人の民主党議員さん!今度こそ、マニュフェスト破りの性悪無能7人衆代表「野田佳彦」と対極の総理を選んで!

ペテン師菅がやっと首相退陣表明だ。
代表選が行われる。
民主党議員は、マスメディアの圧力に屈せず、今度こそまともな総理を選んでほしい。


<「菅・性悪無能7人衆内閣は日本を破滅に導く」が現実に!>

昨年9月の代表選直前に、以下のブログを拙ブログに書いた。
『9月9日  民主党議員の皆さんへ「メディアに騙されないで」「菅・性悪無能7人衆内閣は日本を破滅に導く」』
http://civilopinions.main.jp/2010/09/post_8.html
民主党には、菅以外にも、箸にも棒にもかからない性悪で無能な議員が跋扈している。
名づけて性悪無能7人衆という。
岡田克也、仙石由人、枝野幸男、野田佳彦、前原誠司、玄場光一郎、渡部恒三だ。
彼らは、菅と同じく、権力欲だけが異常に強く、性悪で政治的に無能な輩だ。
菅と7人衆は、「政治とカネ」というフレーズを使って小沢氏を攻撃し、民主党議員の懐柔を謀った。かくして、彼らに威され、騙された206人の民主党議員が、ペテン師菅を支持し、菅・性悪無能7人衆政権の誕生をみた。
あれから1年弱、菅政権は国民に何をしてくれたのだろうか。
悪政はいくらでも挙げられるが、善政は皆無だ。
「菅・性悪無能7人衆内閣は日本を破滅に導く」と予言めいたことを書いたが、その通りになった。情けない。206人を恨む。
206人の議員は、支持してくれた選挙民に言い訳ができるのか。選挙民から信頼をどうやって取り戻すのか。


<「政治とカネ」の問題は小沢氏ではなく、菅と7人衆の問題だ>

検察と検察審査会事務局は共謀して、小沢氏を刑事被告人に貶めた。マスメディアは嘘と偏向報道で、小沢氏に「カネに汚い政治家」というレッテルを被せた。
ところが、陸山会公判を通じ、小沢氏の無罪が明かになってきた。そして、小沢氏の「政治とカネ」は、検察とマスメディアが作る虚構であることもはっきりした。
一方、菅、前原、仙石、野田、枝野の黒い献金疑惑が次から次に明らかになってきた。渡部は原子力利権にズブズブだ。
菅、前原、仙石の問題は、明らかに政治資金規正法に違反した問題だ。

「政治とカネ」は、小沢氏の問題でなく、菅と7人衆の問題だった。
小沢氏に対しては、収支報告書の期ずれ記載だけで3人の元秘書を起訴したのに、菅、前原、仙石の問題には、検察は何も手をつけない。
マスメディアも、菅と7人衆の黒い献金疑惑について、殆んど記事にしないし、追及も緩やかだ。

検察とマスメディアのせいで、国民は間違った認識のままだ。


<マスメディアが触れない性悪無能7人衆の3つの大罪>

7人衆の罪は大きい。
①小沢氏の党員資格停止処分を決めた
小沢氏起訴は、検察審査会の議決による起訴だ。しかも、検察のでっち上げ捜査と検察審査会事務局の計略によってなされたものだ。元秘書3人の裁判で、小沢氏の関与は否定され、小沢氏の無罪は確実視されている。党員資格停止などありえない。
②2009年の選挙で公約した民主党マニュフェストの政策を次から次ぎに反古にした。「2010年代半ばまでに、消費税を10%にする」と決めた。
2009年選挙では、3分の2の国民が、民主党マニュフェストに期待し支持し、民主党を選んだ。菅と7人衆は、何も努力せず、民主党議員と国民の了解なく、マニュフェストを捨てた。これは国民に対する裏切りだ。
③ 裏で、自公との連立を画策している
自民党は、長きに亘り 官僚主導の利権体制を作ってきた。危ない原発54基も、原発利権体制も自民党政権での産物だ。
民主党が、その自民党政治を否定し、自民党に対抗した政策を掲げたから、国民は民主党を支持した。
その自民党と連立したら、元の自民党体制に戻るだけだ。


<性悪無能7人衆代表で、財務省お抱えの野田佳彦が立候補する>

野田佳彦がずうずうしく、代表選出馬に名乗りを上げた。
野田佳彦は現役大臣だ。菅政権の失政の責任は、当然野田佳彦にもある。
その野田佳彦が政権構想とやらを発表した。
8月10日付東京新聞『消費増税「覚悟もって実現」』
.pdf

彼はこう言っているだけだ。
「消費増税をやる」「安全確認して原発を再稼動させる」「原発輸出はやめない」
これが政権構想とはお粗末だ。
財務省、経産省への追従だけだ。
野田佳彦は「消費増税」などは菅の考えと同じだ。原発に対する認識は菅より酷い。
国民のことなど何も考えていない。考えないどころか、「今後も国民を苛めまくるぞ」と言っているようなものだ。

野田佳彦を総理にさせては絶対ダメだ。


<206人の民主党議員の皆さんへ!野田佳彦の対極の人を選んで下さい!>

206人の議員さん!
民主党と己自身が立ち直れる最後のチャンスが訪れた。
今度、野田佳彦を選んだら完全にドボンです。
野田佳彦と対極の人を選んで、来年の代表選での小沢一郎登場を待ちましょう。
国民はそれを期待しています。


<ブログをご覧の皆さんへ! 地元議員さんに、野田佳彦の対極の人を選ぶよう、お願いして下さい!>

地元選出の民主党議員さんに、電話をするなり手紙を書くなどして、野田佳彦の対極の人を選ぶようお願いして下さい。

野田佳彦を選んだら、今後の選挙は応援しないことも伝えておきましょう。

国民ができることはこんなことしかありません。
皆さんよろしく。

2011年8月13日